2016年大会プレーバック(女子)


シングルス決勝
M・フレッチ(POL)[6]
7-5 6-4
美濃越舞(YCA)[7]

ダブルス決勝
梶谷桜舞/宮原未穂希(早稲田大学/TEAM 自由が丘)[3]
4-6 6-2 [10-6]
小堀桃子/村松千裕(U.T.PあたごTC/TTC)[Q]

■シングルスの完全記録(英語版日本語版
■ダブルスの完全記録(英語版日本語版

■シングルス予選の完全記録(英語版日本語版
■ダブルス予選の完全記録(英語版日本語版

過去の記録(女子)

  開催年 予選
(PDF)
シングルス ダブルス
優勝 PDF 優勝 PDF
第5回 2016年 QS/QD  M・フレッチ(POL) MDS  梶谷桜舞/宮原未穂希(早稲田大学/TEAM 自由が丘) MDD
第4回 2015年 QS/QD  スー・チンウェン(台湾) MDS  岡村恭香/米村明子(橋本総業/島津製作所) MDD
第3回 2014年 QS/QD  井上雅(テニスラウンジ) MDS  波形純理/米村明子(北日本物産/島津製作所) MDD
第2回 2013年 QS/QD  ユ・ミ(韓国) MDS  ハン・ナレ/カン・ソギョン(韓国) MDD
第1回 2012年 QS/QD  米村明子(島津製作所) MDS  穂積絵莉/手塚玲美(フリー/ミキハウス) MDD

※選手の所属は大会当時のもの

関連記事一覧

PAGE TOP